スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

売れ筋,おすすめプリンターの比較[2013 EPSON EP-805A / Canon MG6330 / brother DCP-J940N]

売れ筋・おすすめプリンターの比較

紹介するのはEPSONの
EP-805A,CanonのMG6330,brotherのDCP-J940Nです.

売れ筋モデルは操作が簡単で初心者の方にオススメです.

モデルEPSON
EP-805A
Canon
MG6330
brother
DCP-J940N
価格
本体価格17,119円14,546円9,265円
インク価格4,436円
IC6CL70L
5,628円
BCI-351XL+350XL/6MP
3,303円
LC12-4PK
合計金額21,555円20,174円12,568円
画質
インク6色染料 顔料黒色+黒カラー5色染料  顔料黒色+カラー3色染料 
精度star50a.pngstar45.pngstar35.png
  コスト  
L版写真大容量:20.8円
通常:26.7円
大容量:16.2円
通常:22.0円
18.8円
A4普通紙
大容量:9.1円
通常:12.6円
8.5円
低コスト性大容量:star35.png
通常:
star25.png
大容量:star40a.png 
通常:
star30.png
star50a.png
速度
L版写真14秒/1枚18秒/1枚14秒/1枚
A4普通紙
カラー10枚/1分カラー10枚/1分
印刷速度star45.pngstar40a.pngstar45.png
寸法幅×奥行×高さ 390×341×141(mm) 466×369×148(mm)405×374×180(mm)
機能Wi-Fi
自動両面印刷
  ダイレクトプリント  
レーベル印刷
ADF
××
手差しトレイ××
FAX×××
給紙方法前面2段カセット給紙前面2段カセット給紙前面2段カセット給紙
備考・価格などはamazonで8/11時点のもの
・MG6330のダイレクトプリントはUSB不可


EPSON:EP-805A
EP-805A.jpg 
コンパクトで機能が充実したおすすめプリンター.
1枚あたりのコストは高めだが,その分高画質な写真を印刷することができる.

Canon:MG6330
MG6330BK.jpg 
文章印刷が綺麗,印刷コストも安いバランスのとれたモデル.
文章も写真も高画質で印刷したい人にお勧め.
印刷開始時間や騒音などが弱点.

brother:DCP-J940N
DCP-J940N-Wa.jpg 
4色独立インクで印刷コストがとても安い.
多機能かつ高性能とコストパフォーマンスに優れている.
印刷コストを抑えたい方や,プリンターを初めて購入する方におすすめのモデル.



写真をよく印刷する方や,写真の画質にこだわる方→EP-805A
文章も写真も印刷する方→MG6330
低コスト性やコストパフォーマンスに優れたプリンターがほしい方→DCP-J940N


プリンターの選び方一覧に戻りたい方はこちら
・プリンターの選び方一覧
スポンサーサイト

低価格モデルプリンター[値段が安いプリンター/EPSON PX-405A EP-705A/Canon MG4230/brother DCP-J540N DCP-J940N/比較 2013]

ここでは低価格モデルの複合機プリンターを紹介していきます.
まず各メーカーの低価格で売れ筋のモデルを紹介していきます.

モデルEPSON
PX-405A
Canon
MG4230
brother
DCP-J540N
価格
本体価格6,4217,713円7,089円
インク価格2,875円
IC4CL69
4,313円
BC-340XL+BC-341XL
3,303円
LC12-4PK
合計金額9,296円12,026円10,392円
画質
インク 黒+カラー3色顔料 
4色独立型
 黒色顔料+カラー3色染料 
4色
一体型
 黒色顔料+カラー3色染料 
4色独立型
精度star25.pngstar35.pngstar35.png
  コスト  
L版写真28.3円大容量:19.5円
通常:25.5円
18.8円
A4普通紙
大容量:13.0円
通常:19.9円
8.5円
低コスト性star20.png大容量:star30.png 
通常:
star25.png
star50a.png
速度
L版写真75秒/1枚37秒/1枚24秒/1枚
A4普通紙
カラー5.7枚/1分カラー8枚/1分
印刷速度star20.pngstar30.pngstar40a.png
寸法幅×奥行×高さ(mm)390×300×145449×304×152405×374×160
機能
Wi-Fi×
自動両面印刷××
   ダイレクトプリント   ×
レーベル印刷×××
ADF
×××
手差しトレイ××
FAX×××
給紙方法背面給紙前面給紙前面2段カセット給紙
備考・価格などはamazonで8/11時点のもの
・PX-405は背面給紙なので本体後ろに10cmほどスペースが必要
・MG4330の自動両面印刷ははがき不可
・PX-405AとMG4330のダイレクトプリントはUSB不可

[EPSON]
PX-405A
PX-405Apng.png    
インクが4色顔料なので文章印刷はきれい.逆に写真印刷は光沢感がなく,印刷速度がかなり遅いです.
値段が抑え目なので両面印刷やWi-Fiなどの機能は搭載していません.
数値上,本体の大きさはコンパクトだが,紙は背面給紙なので後ろにスペースが必要です.
顔料系プリンターがほしい方にはおすすめですが,それ以外の方には不向きかもしれません.


[Canon]
MG4230
MG4230.jpg 
この機種は黒色に文章用の顔料,カラーに写真用の染料インクを搭載しています.
そのため,文章も写真も両方きれいに印刷することができます.
しかしインクが一体型なので,インクコストは数字ほど低くはなりません.
機能としては,Wi-FiとA4のみの両面印刷,SDカードのみのダイレクトスロットを搭載.
奥行きに余裕の無い方や,安い価格でA4の両面印刷機能がほしい方にお勧めです.

[brother]
DCP-J540N
DCP-J540N.jpg 
この機種も黒色顔料,カラー染料なので文章と写真どちらも印刷できます.
また,印刷速度は速く,独立型インクなので低コスト性にかなり優れています.
機能面ではWi-Fiと手差しトレイを搭載しているので厚紙なども印刷することができます.
スピードや機能,コストのバランスが整っているプリンターです.


次に,本体価格が1万円を超えるお勧めプリンターの紹介です.

モデルEPSON
EP-705A
brother
DCP-J940N
価格
本体価格8,898円9,265円
インク価格4,800円
IC6CL50
3,303円
LC12-4PK
合計金額13,698円12,568円
画質
インク6色染料独立型4色独立型
精度star45.pngstar35.png
  コスト  
L版写真通常:21.9円
小容量:29.4円
18.8円
A4普通紙
8.5円
低コスト性通常:star35.png 
小容量:
star25.png
star50a.png
速度
L版写真22秒/1枚14秒/1枚
A4普通紙
カラー10枚/1分
印刷速度star35.pngstar45.png
寸法幅×奥行×高さ451×386×195(mm)405×374×180(mm)
機能Wi-Fi×
自動両面印刷×
   ダイレクトプリント   
レーベル印刷
ADF
×
手差しトレイ××
FAX××
給紙方法背面給紙前面2段カセット給紙
備考・価格などはamazonで8/11時点のもの
・EP-705Aは背面給紙なので本体の後ろに5cmほどスペースが必要


[EPSON]
EP-705A
EP-705A.jpg 
この機種は低価格ながらインクが6色染料を搭載しています.
6色インクプリンターでは最も安い価格ですので,低価格で高画質なプリンターがほしい方にはおすすめです.
この機種はかなり大きさが大きい上に,背面給紙なのでさらに奥行きが必要です.
購入の際にはかならず設置場所を確認することをおすすめします.

[brother]
DCP-J940N
DCP-J940N.jpg 
こちらはDCP-J540Nに両面印刷やレーベル印刷,ADFを付けた機種です.
低価格の割りに多機能・高性能なので,印刷頻度が多い方やコストを抑えたい方におすすめです.





結論としては,
1位:DCP-J540N
コストの安さは最も優れており,機能も充実した機種.コストはそのままで多機能なDCP-J940Nもおすすめ.

2位:MG4230
コンパクトかつ機能が充実した機種.一体型だがA4の両面印刷機能などを搭載している.

3位:EP-705A
低価格で6色インク搭載.写真のきれいさでは低価格帯トップ.コストや大きさに難あり.


プリンターの選択一覧に戻りたい方はこちら
・プリンターの選び方一覧

中価格モデルプリンター[EPSON EP-805A/Canon MG6330/brother DCP-J4210N/比較/2013]

ここでは中価格モデルの複合機プリンターを紹介していきます.


モデルEPSON
EP-805A
Canon
MG6330
brother
DCP-J4210N
価格
本体価格17,119円14,546円11,802円
インク価格4,436円
IC6CL70L
5,628円
BCI-351XL+350XL/6MP
7,071円
LC117/115-4PK
合計金額21,555円20,174円18,873円
画質
インク6色染料 顔料黒色+黒カラー5色染料  顔料黒色+カラー3色染料 
精度star50a.pngstar45.pngstar35.png
  コスト  
L版写真大容量:20.8円
通常:26.7円
大容量:16.2円
通常:22.0円
大容量:19.8円
A4普通紙
大容量:9.1円
通常:12.6円
大容量:7.3円
低コスト性大容量:star35.png
通常:
star25.png
大容量:star40a.png 
通常:
star30.png
star45.png
速度
L版写真14秒/1枚18秒/1枚14秒/1枚
A4普通紙
カラー10枚/1分カラー18枚/1分
印刷速度star45.pngstar40a.pngstar50a.png
寸法幅×奥行×高さ 390×341×141(mm) 466×369×148(mm)480×290×165(mm)
機能Wi-Fi
自動両面印刷
  ダイレクトプリント  
レーベル印刷×
ADF
××
手差しトレイ×
FAX×××
給紙方法前面2段カセットトレイ前面2段カセットトレイ前面1段カセットトレイ
備考・価格などはamazonで8/11時点のもの
・DCP-J4210Nは手差しトレイからA3を印刷可能


[EPSON]
EP-805A
EP-805A.jpg 
6色染料なので写真が色鮮やかに印刷することができます.
大きさはコンパクトなのに機能が充実している高性能モデル.
文章印刷やスキャナー精度は他メーカーに劣るが,十分実用レベルだといえる.
本体価格やインクコストは少し高めだが,それに見合う多機能モデル.

[Canon]
MG6330
MG6330BK.jpg 
6色の内,黒が2色,カラー4色の構成なので文章も写真もきれいに印刷できる.
本体カラーが5色もあるのでインテリアとしても良い.
大容量インクでコストが削減できるので印刷頻度が多い人は経済的に使える.
モノクロ,カラー,機能,コストのバランスがとれた機種です.

[brother]
DCP-J4210N
DCP-J4210N.jpg 
4色独立インクでコストは安い上,大容量インクもあるので最も経済的なプリンターです.
従来のプリンターと異なりA4用紙を横向きにセットするので奥行きが29cmと設置が楽.
A3も印刷できるので家庭で仕事用の書類を作りたい型にもお勧め.
上2つの機種に比べ写真の精度では劣るが,印刷速度や奥行き,A3プリントなどに魅力を持つモデル.





結論としては,
1位:EP-805A
写真のきれいさでは家庭用トップといえる.大きさも驚異的なコンパクトさで素晴らしいプリンター.

2位:MG6330
バランスの良いプリンターなので万人受けすること間違いなし.

3位:DCP-J4210N
A3プリントや低コスト,高速印刷など,ビジネス兼用で考えている方にお勧めのモデル.


プリンターの選び方一覧に戻りたい方はこちら
・プリンターの選び方一覧

4色インクプリンター[EPSON PX-405A/Canon MG4320/brother DCP-J540N DCP-J940N/比較/2013]

ここでは4色インク搭載のプリンターを挙げていきます.
本体価格が安いことやインクコストが安いこと,文章印刷向けという点が特徴です.


モデルEPSON
PX-405A
Canon
MG4230
brother
DCP-J540N
brother
DCP-J940N
価格
本体価格6,421円7,713円7,089円9,265円
インク価格2,875円
IC4CL69
4,313円
 BC-340XL+BC-341XL 
3,303円
LC12-4PK
合計金額9,296円12,026円10,392円12,568円
画質
インク 黒+カラー3色
 4色顔料独立型 
 黒色顔料+カラー染料 
4色
一体型
 黒色顔料+カラー3色染料
4色独立型 
精度star25.pngstar35.pngstar35.png
  コスト  
L版写真28.3円大容量:19.5円
通常:25.5円
18.8円
A4普通紙
大容量:13.0円
通常:19.9円
8.5円
低コスト性star20.png大容量:star35.png
通常:
star25.png
star50a.png
速度
L版写真75秒/1枚37秒/1枚24秒/1枚14秒/1枚
A4普通紙
カラー5.7枚/1分カラー8枚/1分カラー10枚/1分
印刷速度star20.pngstar30.pngstar40a.pngstar45.png
寸法幅×奥行×高さ390×300×145449×304×152 405×374×160  405×374×180 
機能
Wi-Fi×
自動両面印刷××
 ダイレクトプリント ×
レーベル印刷×××
ADF
×××
手差しトレイ×××
FAX××××
給紙方法背面給紙前面給紙前面2段カセット給紙
備考・価格などはamazonで8/11時点のもの
・PX-405は背面給紙なので本体後ろに10cmほどスペースが必要
・MG4330の自動両面印刷ははがき不可
・PX-405AとMG4330のダイレクトプリントはUSB不可

[EPSON]
PX-405A
PX-405Apng.png 
紹介する中で唯一4色顔料のプリンターです.
顔料は文章用のインクで,水にぬれてもにじまない傾向があります.
顔料のデメリットとして,カラー印刷が苦手なことやインク詰まりしやすい,コストが高い点も注意しましょう.

[Canon]
MG4230
MG4230.jpg 
このプリンターは黒色顔料,カラー染料の一体型プリンターです.
顔料インクよりも色鮮やかに印刷できます.
この機種の良い点として,A4の両面印刷機能がついていることが挙げられます.
逆に,一体型ですのでカラー印刷はカタログ値よりコストが高くなる点も注意しましょう.

[brother]
DCP-J540N
DCP-J540N.jpg 
このプリンターは黒色顔料,カラー染料の独立型プリンターです.
印刷速度が速く,解像度も十分あります..
この機種は印刷コストがとても優れているのが特徴です.

DCP-J940N
DCP-J940N.jpg 
上の3機種はスキャナーの解像度が1200dpiですが,
より綺麗に書類などを読み取りたい場合,解像度が倍の2400dpiのこの機種がおすすめです.
DCP-J540Nのコストの安さはそのままに,機能を増やしたモデルですので,
プリンターをより便利に使いたい人にはお勧めです.

プリンターの選び方一覧に戻りたい方はこちら
・プリンターの選び方一覧

6色インクプリンター[EPSON EP-805A EP-705A/Canon MG6330/比較/性能/写真がきれい/高画質]

ここでは写真が高画質で印刷できる6色プリンタを挙げていきます.
写真印刷が中心の方や,画質にこだわる方におすすめのプリンターです.


デルEPSON
EP-805A
EPSON
EP-705A
Canon
MG6330
価格
本体価格17,119円8,898円14,546円
インク価格4,436円
IC6CL70L
4,800円
IC6CL50
5,628円
BCI-351XL+350XL/6PM
合計金額21,555円13,698円20,174円
画質
インク6色染料独立型黒色顔料+黒カラー染料5色
精度star50a.pngstar45.pngstar45.png
  コスト  
L版写真大容量:20.8円
通常:26.7円
通常:21.9円
小容量:29.4円
大容量:16.2円
通常:22.0円
A4普通紙大容量:9.1円
通常:12.6円
低コスト性大容量:star35.png 
通常:star25.png
通常:star35.png 
小容量:star25.png
大容量:star40a.png
通常:star30.png
速度
L版写真14秒/1枚22秒/1枚18秒/1枚
A4普通紙カラー10枚/1分
印刷速度star45.pngstar35.pngstar40a.png
寸法幅×奥行×高さ390×341×141(mm)451×386×195(mm)466×369×148(mm)
機能Wi-Fi×
自動両面印刷×
   ダイレクトプリント   
レーベル印刷
ADF
×××
手差しトレイ××
FAX×××
給紙方法前面2段カセット給紙背面給紙前面2段カセット給紙
備考・価格などはamazonで8/11時点のもの
・MG6330のダイレクトプリントはUSB不可

[EPSON]
EP-805A
EP-805A.jpg 
6色すべて染料なので家庭用のプリンターではトップレベルのきれいさ.
印刷スピードもトップレベルだが,コストがやや高め.
手差しトレイもあるのでA4光沢用紙や高級な分厚いL版用紙も印刷できる.

EP-705A
EP-705A.jpg 
805Aと同じ6色染料だが色の再現性はほんのわずかだが805Aに劣る.それでも十分高画質.
805Aよりも性能はやや落ちる.両面印刷や無線LANなどの機能もない.
勝っているのは本体価格が安いところ.
背面給紙だが厚紙は0.3mmまでなので分厚いL版は紙詰まりする可能性がある.
初期投資を少なくしたい人に向いている.

[Canon]
MG6330
MG6330BK.jpg 
6色のうち5色染料1色顔料という構成.
写真の鮮やかさはEPSONに劣るが,自然で落ち着いた写真が印刷できる.
魅力は大容量インクを用いたときのコストの安さ.
手差しトレイはないので注意.
写真をたくさん印刷する人にはお勧め.



・まとめ
写真印刷が中心,または精度にこだわる方で,
・印刷枚数が少ない方,またはインクコストを気にしない方→EP-805A
・印刷枚数が多い方,またはインクコストを減らしたい方→MG6330
・初期投資を抑えたい方→EP-705A

プリンターの選び方一覧に戻りたい方はこちら
・プリンターの選び方一覧

文章・写真モデルプリンター[Canon MG6330/brother DCP-J940N/比較]

ここでは,文章と写真両方を印刷したい方向けのモデルを上げていきます.

モデルCanon
MG6330
brother
DCP-J940N
価格
本体価格14,546円9,265円
インク価格5,628円
BCI-351XL+350XL/6MP
3,303円
LC12-4PK
合計金額20,174円12,568円
画質
インク黒色顔料+黒カラー染料5色
6色独立型
黒色顔料+カラー3色染料
4色独立型
精度star45.pngstar35.png
  コスト  
L版写真大容量:16.2円
通常:22.0円
18.8円
A4普通紙大容量:9.1円
通常:12.6円
8.5円
低コスト性大容量:star40a.png
通常:star30.png
star50a.png
速度
L版写真18秒/1枚14秒/1枚
A4普通紙カラー10枚/1分カラー10枚/1分
印刷速度star40a.pngstar45.png
寸法幅×奥行×高さ466×369×148(mm)405×374×180(mm)
機能Wi-Fi
自動両面印刷
   ダイレクトプリント   
レーベル印刷
ADF
×
手差しトレイ××
FAX××
給紙方法前面2段カセット給紙前面2段カセット給紙
備考・価格などはamazonで8/11時点のもの
・MG6330はダイレクトプリントでUSB不可

[Canon]
MG6330
MG6330BK.jpg 
6色独立モデルで黒色顔料と黒・カラー5色染料の構造です.
特徴は黒を2種類搭載しているところであり,文章も写真も両方きれいに印刷できます.
機能の面ではWi-Fiや両面印刷を搭載しているので,必要なものがそろっているといえます.
6色プリンターなので維持費などが高いですがバランスの良いプリンターといえます.

[brother]
DCP-J940N
DCP-J940N-Wa.jpg 
このプリンターは4色独立モデルで,黒色顔料とカラー染料と分かれています.
写真は6色プリンターに劣りますが,それでも十分きれいなものを印刷することができます.
Wi-Fi,両面印刷,ADFとスキャナーを使いたい方も便利な機能を搭載しています.
4色だとクリーニングなどで減るインクの量も少ないので,数字以上のコストの安さになります.
コストを抑えたい方や,普通の写真の画質で満足できる方はこちらのプリンターがおすすめです.


プリンターの選び方一覧に戻りたい方はこちら
・プリンターの選び方一覧

コストが安いプリンター[Canon MG6330/brother DCP-J540N DCP-J940N/比較/ランニングコスト/インク代が安い]

このページではコストが安いプリンターを紹介していきます.

モデルCanon
MG6330
brother
DCP-J940N
brother
DCP-J540N
価格
本体価格14,546円9,265円7,089円
インク価格5,628円
BCI-351XL+350XL/6MP
3,303円
LC12-4PK
合計金額20,174円12,568円10,392円
画質
インク黒色顔料+黒カラー染料5色
6色独立型
黒色顔料+カラー3色染料
4色独立型
精度star45.pngstar35.png
  コスト  
L版写真大容量:16.2円
通常:22.0円
18.8円
A4普通紙大容量:9.1円
通常:12.6円
8.5円
低コスト性大容量:star40a.png 
通常:star30.png
star50a.png
速度
L版写真18秒/1枚14秒/1枚24秒/1枚
A4普通紙カラー10枚/1分カラー10枚/1分カラー8枚/1分
印刷速度star40a.pngstar45.pngstar40a.png
寸法幅×奥行×高さ466×369×148(mm)405×374×180(mm) 405×374×160(mm)
機能Wi-Fi
自動両面印刷×
   ダイレクトプリント  ×
レーベル印刷×
ADF
××
手差しトレイ××
FAX×××
給紙方法前面2段カセット給紙
備考・価格などはamazonで8/11時点のもの
・MG6330のダイレクトプリントはUSB使用不可

[Canon]
MG6330
MG6330BK.jpg 
6色独立型のMG6330は大容量インクを使うとインク代を抑えることができます.
大容量インクはコストが安い反面,半年以内に使い切るのが大変な部分があります.
また,6色インクはクリーニングで消費するインクが多いのでカタログ値ほどインクコストは安くなりません.
よって,1ヶ月に写真や文章を何十,何百枚と大量に印刷する方にお勧めのモデルです.

[brother]
DCP-J940N
DCP-J940N-Wa.jpg 
4色独立インクと大きいインクカートリッジで,低コストを実現したプリンターです.
本体価格はお手ごろで機能は充実しているので,コストパフォーマンスに優れているといえます.
自動クリーニング機能を搭載しているので,こちらは印刷頻度が少ない方にも向いているモデルです.

DCP-J540N
DCP-J540N.jpg 
こちらは上記のDCP-J940Nに比べ,機能を少なくしたモデルです.
インクコストの安さは同じなので,機能をあまり使わない方向けのモデルです.
普通の写真の画質で満足でき,なるべくお金のかからない機種がほしいかたにお勧めです.



[まとめ]
一月の印刷枚数が多く,高画質な写真精度を望む方→MG6330
普通の写真の精度で良く,充実した機能がほしい方→DCP-J940N
インク代や本体価格をなるべく抑えたい方→DCP-J540N


プリンターの選び方一覧に戻りたい方はこちら
・プリンターの選び方一覧

コンパクトなプリンター[EP-805A/PX-405A/MG4230/iP100/DCP-J4210N/比較]

ここでは大きさがコンパクトなプリンターを紹介していきます.
大きさは横×奥行き×高さを[mm]で示しています.

設置場所はプリンターの大きさに対し,背後10cm,横5cm程度あいているのが理想だといわれています.
下の機種は比較的小さめの機種ですが,それでも大きい場合は無線LANを導入することで設置場所を変えることをお勧めします.


モデルEPSON
EP-805A/AW/AR
EPSON
PX-405A

Canon
MG4230
価格
本体価格17,119円6,421円7,713円
インク価格4,436円
IC6CL70L
2,875円
IC4CL69
4,313円
BC-340XL+BC341XL
合計金額21,555円9,296円12,026円
画質
インク6色染料独立型4色顔料独立型黒色顔料+カラー染料3色
4色一体型
精度star50a.pngstar25.pngstar35.png
  コスト  
L版写真大容量:20.8円
通常:26.7円
28.3円大容量:19.5円
通常:25.5円
A4普通紙大容量:13.0円
通常:19.9円
低コスト性大容量:star35.png 
通常:star25.png
star25.png大容量:star30.png
通常:star25.png
速度
L版写真14秒/1枚75秒/1枚37秒/1枚
A4普通紙カラー5.7枚/1分
印刷速度star45.pngstar20.pngstar30.png
寸法幅×奥行×高さ(mm) 390×341×141   390×300×145  449×304×152
機能Wi-Fi×
自動両面印刷×
   ダイレクトプリント   
レーベル印刷××
ADF
×××
手差しトレイ××
FAX×××
給紙方法前面2段カセット給紙背面給紙前面給紙
備考・価格などはamazonで8/11時点のもの
・PX-405AとMG4230のダイレクトプリントはUSB不可
・MG4230の自動両面印刷ははがき不可

[EPSON]
EP-805A
EP-805A.jpg 
大きさ:390×341×141(mm)
多機能・高性能でコンパクトさも兼ね備えたプリンター.
前面給紙なので周りにスペースが必要ないのも魅力.
Wi-Fiダイレクト機能も搭載しているのでパソコンと離れた場所にも設置可能.
6色プリンターでは数少ないコンパクトな機種なので,写真の画質重視の方におすすめ.

PX-405A
PX-405Apng.png 
大きさ:390×300×145(mm)
本体価格が安い分,機能はほんどなく,大きさもコンパクトなエントリープリンター.
奥行きが30cmと小さいが,背面給紙なのでプリンターの後ろに10cmはスペースが必要
無線機能も搭載していないので,パソコンの傍に場所が限定される.

[Canon]
MG4230
MG4230.jpg 
大きさ:約449×304×152(mm)
横幅が少々あるが,奥行きが小さく,前面給紙なので省スペースなプリンター.
無線LAN機能を搭載しているので場所を自由に選べる.
一体型でインクコストは少々かかるが,バランスの取れたプリンターなのでお勧め.


モデルCanon
iP100
brother
DCP-J4210N

価格
本体価格23,009円11,802円
インク価格2,558円
BCI-19BK+BCI-19 Color
7,071円
LC117/115-4PK
合計金額25,567円18,873円
画質
インク顔料黒色+カラー4色染料黒色顔料+カラー3色染料
4色独立型
精度star40a.pngstar35.png
  コスト  
L版写真17.0円大容量:19.8円
A4普通紙13.4円大容量:7.3円
低コスト性star30.png大容量:star45.png
速度
L版写真42秒/1枚14秒/1枚
A4普通紙カラー5.9枚/1分カラー18枚/1分
印刷速度star30.pngstar50a.png
寸法幅×奥行×高さ(mm)322×185×61.7480×290×186
機能Wi-Fi×
自動両面印刷×
   ダイレクトプリント   ×
レーベル印刷××
ADF
××
手差しトレイ×
FAX××
給紙方法背面給紙前面1段カセット給紙
備考・価格などはamazonで8/11時点のもの

[Canon]
iP100
iP100.jpg 
大きさ:約322×185×61.7(mm)
持ち運びが可能なモバイルタイプのコンパクトモデル.
スキャナーは搭載していないので,印刷のみ可能.
本体価格がかなり高いので,小ささだけで選ぶのは難しいかもしれないが,
外付けバッテリーなども販売しているので,持ち運びなども考えている方にはお勧め.

[brother]
DCP-J4210N
DCP-J4210N.jpg 
大きさ:約480×290×163(mm)
複合機の中では最も奥行きが小さいプリンター.横幅が大きめなのが弱点.
無線LAN機能搭載なので設置場所が自由な点が魅力.
文章印刷のスピードやコストが最も優れているので,文章印刷メインの方にはお勧め.



まとめ
・写真印刷重視の方→EP-805A
・文章印刷中心の方→DCP-J4210N
・低価格プリンター→MG4230

プリンターの選び方一覧に戻りたい方はこちら
・プリンターの選び方一覧

レーベル印刷機能付プリンター[EP-805A EP-705A/MG6330/DCP-J940N/比較]

ここではレーベル機能付プリンターを紹介していきます.
CDやDVDの表面に写真などを印刷できる機能を備えているので自作CDなどの作成時に便利になります.

ただし,全てのディスクに印刷できるわけではありません

印刷できるのはプリンタブルディスクと呼ばれる専用のCD・DVDのみです.
通常の家電量販店などで取り扱っているので,間違って通常のディスクに印刷しないよう気をつけてください.
プリンタブルCD-R50枚入
プリンタブルCD-R10枚入
プリンタブルDVD-R50枚入
プリンタブルDVD-R10枚入
↑レーベル印刷が可能なお勧めのCD・DVDです.


モデルEPSON
EP-805A
EPSON
EP-705A
価格
本体価格17,119円8,898円
インク価格4,436円
IC6CL70L
4,800円
IC6CL50
合計金額21,555円13,698円
画質
インク6色染料独立型
精度star50a.pngstar45.png
  コスト  
L版写真大容量:20.8円
通常:26.7円
通常:21.9円
小容量:29.4円
A4普通紙

低コスト性大容量:star35.png
通常:
star25.png
通常:star35.png
小容量:
star25.png
速度
L版写真14秒/1枚22秒/1枚
A4普通紙

印刷速度star45.pngstar35.png
寸法幅×奥行×高さ390×341×141(mm)451×386×195(mm)
機能Wi-Fi×
自動両面印刷×
   ダイレクトプリント   
レーベル印刷○
ADF
××
手差しトレイ××
FAX××
給紙方法前面2段カセット給紙背面給紙
備考・価格などはamazonで8/11時点のもの

[EPSON]
EP-805A
EP-805A.jpg 
染料6色インクでレーベル印刷を高画質で印刷することができます.
予算に余裕がある方にはお勧めのモデル.
付属のソフトも機能が充実していてとても使いやすいと好評です.

EP-705A
EP-705A.jpg 
こちらも染料6色インクでレーベル印刷がとても高品質です.
プリンターの本体が大きかったり,搭載している機能が少ないので使い勝手はいまいちですが,本体価格がとても安いことが魅力です.
レーベル印刷のみでプリンターを使用したい方にはお勧めです.



モデルCanon
MG6330
brother
DCP-J940N
価格
本体価格14,546円9,265円
インク価格5,628円
BCI-351XL+350XL/6MP
3,303円
LC12-4PK
合計金額20,174円12,568円
画質
インク 顔料黒色+黒カラー5色染料  顔料黒色+カラー3色染料 
精度star45.pngstar35.png
  コスト  
L版写真大容量:16.2円
通常:22.0円
18.8円
A4普通紙大容量:9.1円
通常:12.6円
8.5円
低コスト性大容量:star40a.png 
通常:
star30.png
star50a.png
速度
L版写真18秒/1枚14秒/1枚
A4普通紙カラー10枚/1分カラー10枚/1分
印刷速度star40a.pngstar45.png
寸法幅×奥行×高さ 466×369×148(mm)405×374×180(mm)
機能Wi-Fi
自動両面印刷
  ダイレクトプリント  
レーベル印刷
ADF
×
手差しトレイ××
FAX××
給紙方法前面2段カセットトレイ前面2段カセットトレイ
備考・価格などはamazonで8/11時点のもの

[Canon]
MG6330
MG6330BK.jpg 
顔料黒色+染料黒・カラー4色の計6色プリンターで,レーベル印刷はなかなかの高品質です.
連続でのレーベル印刷は仕様上手間がかかる構造なので不向きかもしれない.

[brother]
DCP-J940N
DCP-J940N.jpg 
顔料黒+染料カラーの計4色プリンターで,印刷の制度は中レベルです.
実用にはまったく問題レベルの解像度ですが,それ以上にインクコストの安さが魅力です.
レーベル印刷機能付きの安いモデルがほしい方にお勧めのモデル.
注意点は,レーベル印刷時にプリンタ背面に10cm程度の空間が必要な点です.

プリンターの選び方一覧に戻りたい方はこちら
・プリンターの選び方一覧

FAX機能付プリンター[EPSON EP-905F/Canon MX923 MX523/brother MFC-J840N MFC-J4510N/比較/外付け 電話接続]

ここではFAX機能が付いたプリンターを紹介します.
基本的にEPSON・brotherの機種は家庭用モデル,Canonの機種はビジネス用モデルとして作られています.

モデルEPSON
EP-905F
brother
MFC-J4510N
brother
MFC-J840N
価格 本体価格37,620円20,541円16,634円
インク価格4,436円
IC6CL70L
7,071円
LC117/115-4PK
3,303円
LC12-4PK
合計金額42,056円27,612円19,937円
画質 インク6色染料独立型黒色顔料+カラー3色染料
4色独立型
精度star50a.pngstar35.png
  コスト   L版写真大容量:20.8円
通常:26.7円
大容量:19.8円18.8円
A4普通紙
大容量:7.3円8.5円
低コスト性大容量:star35.png
通常:star25.png
大容量:star45.pngstar50a.png
速度 L版写真14秒/1枚14秒/1枚14秒/1枚
A4普通紙
カラー18枚/1分カラー10枚/1分
印刷速度star45.pngstar50a.pngstar45.png
寸法幅×奥行×高さ390×339×191(mm)480×290×186(mm)405×374×180(mm)
機能Wi-Fi
自動両面印刷
   ダイレクトプリント   
レーベル印刷×
ADF
手差しトレイ×
FAX
見るだけ受信
見てから送信
×
PCファクス送受信
電話/FAX自動切替×
メモリー保存件数180件200件400件
外付け電話接続機能
ナンバーディスプレイ×
給紙方法 前面2段カセット給紙  前面1段カセット給紙  前面2段カセット給紙 
備考・価格などはamazonで8/11時点のもの
・EP-905FのPCファクスは受信機能使用不可

[EPSON]
EP-905F
EP-905A.jpg 
6色染料モデルで写真が高画質なモデル.
多機能・高性能・コンパクトと使いやすいモデルだが,文章の印刷はコストや精度の面ではイマイチ.
なにより本体価格がかなり高いので注意しないければならない.
FAX・電話機能の面では充実してるとはいえない.
FAX機能をよく使う人や,機能を求める人は避けたほうが無難.

[brother]
MFC-J4510N
MFC-J4510N.jpg 
4色黒色顔料+カラー染料の多機能・低コストモデルです.
A3まで印刷が可能ですが,FAX機能やスキャナーはA4までとなっています.
FAX機能は充実しており,とても使いやすいといえます.

MFC-J840N
MFC-J840N.jpg 
4色黒色顔料+カラー染料の多機能・低コストモデルです.
上記のMFC-J4510Nと比べ,A3は印刷できませんがレーベル印刷ができます.
家庭用プリンターとしても使いやすく,お勧めのモデル.

プリンターにFAX・電話機を備え付けた電話機・FAX機能付プリンターもbrotherから販売されています.
詳しくは下のページの中段をご覧ください.
brotherのプリンタ一覧

・外付け電話機について
電話線をプリンターに接続し,さらにプリンターと電話機を接続することでFAXと電話の両方を使用可能になります.
このとき外付け電話機はFAX機能が付いていないもの,もしくはFAX付電話機でFAX機能を停止することができる機種に限ります.メーカーは問いません.ファックス機能停止の方法は電話機の取扱説明書をご覧ください.

プリンターの選び方一覧に戻りたい方はこちら
・プリンターの選び方一覧

A3対応複合機プリンター[PX-1700F/MFC-J6710CDW/比較]

A3対応スキャナー・FAX付複合機プリンターの比較

紹介するのはEPSONのPX-1700FとbrotherのMFC-J6710CDWの2機種です.
どちらもA3対応のFAX・スキャナー・プリンター機能を備えています.
PX-1700FC3という型番の機種がありますが,これはキャンペーン用の型番で製品自体はPX-1700Fとまったく同じです.

brotherから新たなA3対応複合機MFC-J6970CDWが発売されています.
2013年発売A3対応複合機モデル

モデルEPSON
PX-1700F

Brother
MFC-J6710CDW

価格 本体価格34,533円29,878円
インク価格4,345円
IC4CL6165
7,227
LC17-4PK
合計金額38,878円37,105
画質
インク4色顔料独立型 黒色顔料+カラー3色染料 
4色独立型
印刷解像度5,760×1,440dpi6,000×1,200dpi
スキャナー解像度1,200×1,200dpi2,400×2,400dpi
 コスト 
A4普通紙7.3円大容量:6.6
速度
A4普通紙カラー8枚/1分
モノクロ15枚/1分
カラー10枚/1分
モノクロ12枚/1分
寸法幅×奥行×高さ 559×418×365(mm) 540×489×331(mm)
機能有線・無線LAN
自動両面印刷
   ダイレクトプリント   
ADF
自動両面読み取り×
手差しトレイ×
FAX
PCファクス送受信
電話/FAX自動切替×
メモリー保存件数180枚400枚
 外付け電話接続機能 
ナンバーディスプレイ×
ワンタッチダイヤル×16件
給紙方法前面2段カセット給紙前面2段カセット給紙
備考・価格などはamazonで10/6時点のもの
・PX-1700FはA3ノビまで印刷可能(A3ノビのコピーやスキャンは不可)
・PX-1700Fの自動両面印刷はA3不可
・PX-1700Fの自動両面読み取りはADFを用いる.A4のみでA3不可


[EPSON]
PX-1700F
PX-1700F.jpg 
この機種の魅力は4色顔料インクを搭載している点である.
文章印刷の精度は高く,耐水性に優れている.モノクロ印刷が速いのも魅力.
多機能ながらコンパクトにまとまっており,背面は壁の近くに設置も可能.
FAXはA3まで対応しており,自動両面読み取り機能はA4のみに対応している.
印刷のみA3ノビに対応しているので,A3ノビまでほしい方は選択肢がこの機種に限られる.

気になる点として,スキャナーがA3までなので,コピーなどはA3ノビに対応していないことがあげられる.
自動両面印刷がA4までしか対応していないのは不便かもしれない.
FAX機能が実用レベルまで達していないので,よく使う方は注意したほうがよい.
操作パネルもボタンが多く操作方法がわかりにくい印象を持つ.
排紙トレイが戻しにくいのは設計ミスといえる.
メーカーの保障期間が半年しかないのも気になる点である.

まだまだ発展途上のプリンターではあるが,ビジネスレベルとしては十分実用レベルのモデル.
顔料インクを好む人や,自動両面読み取りがほしい方におすすめのプリンターと言えるだろう.
→実際のレビューを見てみる

[brother]
MFC-J6710CDW
MFC-J6710CDW.jpg
こちらは黒色顔料,カラー3色染料を搭載してモデル.カラー文章がきれいに印刷できる点が魅力.
通常インクに比べ,黒色5倍・カラー2.2倍の大容量インクを用いればコストをかなり抑えることができる.
機能の面では充実しており,A3の自動両面印刷や手差しトレイを搭載している.
FAXや外付け電話機能も実用レベルで作りこまれており,brotherならではの強みといえる.

気になる点として,見た目は良いのだが排紙トレイやADF部分に安っぽさが少々ある.
使っていてすぐ壊れることはないだろうが,気になる人もいるかもしれない.
手差しトレイが背面側についているので,頻繁に使う人は本体後ろにスペースが必要.
結果,使用スペースが大きくなってしまうかもしれない.

低価格かつ多機能とコストパフォーマンスが優れており,充実した機能と性能でビジネスに強いモデルといえる.
A3プリントはインクの使用量が多くなるので,低コスト性を求める人にもお勧めのプリンターだ.
→実際のレビューを見てみる





[補足事項]
・外付け電話機について
電話線をプリンターに接続し,さらにプリンターと電話機を接続することでFAXと電話の両方を使用可能になります.
このとき外付け電話機はFAX機能が付いていないもの,もしくはFAX付電話機でFAX機能を停止することができる機種に限ります.メーカーは問いません.ファックス機能停止の方法は電話機の取扱説明書をご覧ください.

・PX-1700FとPX-1600F
PX-1700Fの下位モデルのPX-1600Fという機種があります.
こちらは前面1段カセット給紙,自動両面印刷が搭載されていないなど仕様が異なりますが,本体価格が安い点が魅力です.

・MFC-J6710CDWとMFC-J6510DWとMFC-J5910CDW
MFC-J6710CDWの下位モデルとしてMFC-J6510DWとMFC-J5910CDWがあります.
MFC-J6510DWは前面1段カセット給紙,自動両面印刷がはがき不可という違いがあります.
MFC-J5910CDWはプリントはA3,スキャナーはA4までとなっており,手差しトレイもありません.

プリンターの選び方一覧に戻りたい方はこちら
・プリンターの選び方一覧
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。