スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プリンターについて3

[インクについて]
・インクの消費について
プリンターは基本的に電源の起動時や定期的に自動でインクを消費します.
これはクリーニングといって,インクが出なくなる故障を防いでいるのです.
インクは空気に触れると固まる性質があるので,一定期間放置すると色がでなくなります
なので,定期的にクリーニングすることがプリンターを長持ちさせる秘訣です

ほとんどのプリンターはインクが1色でもなくなると印刷することができません
これはクリーニングができない状態が続いて故障するのを防ぐためです.
(brotherは30日間,EPSONは一部の機種で5日間はインクがなくなっても印刷できる場合があります.)
なので,6色プリンターでは文章を印刷したい場合でも6色すべての色をそろえる必要があるので注意してください.

・互換インクについて
プリンターメーカー以外の会社が販売している純正品ではないインクです.
メリットは値段が安いことです.
デメリットとしては色合いが変わることやメーカー保障がなくなる点,故障する確率がかなり高いことです.



[給紙方法]
給紙方法は大きく分けて3つあります.
前面給紙は現在最も取り入れられている給紙方法です.前から紙を吸い取るタイプです.
ほとんどのプリンターは吸い取った紙を前から出す(前面排紙)ので,紙が一度丸く折れ曲がります.
設置スペースは小さいですが,分厚い紙の給紙は苦手です.
背面給紙は昔のプリンターによく見られるタイプで,プリンターの後ろから紙を吸い取ります.
この場合紙が折れ曲がらないので,厚紙なども詰まりにくい特徴があります.ただ設置スペースは大きくなります.
搭載プリンターの例:EP-405AEP-705A
手差し給紙背面給紙を1枚ずつできる機能です.
一枚ずつなので大量の印刷には向きませんが,あると便利な機能です.
搭載プリンターの例:EP-805ADCP-J540NDCP-J4210N


戻りたい方はこちら
・プリンターの選び方一覧
プリンターについて2
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
最新記事
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。