スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DCP-J557N [brother/PRIVIO/2014年発売機種]

brother DCP-J557N


DCP-J557Nはbrother(ブラザー)のPRIVIO(プリビオ)BASICシリーズのスタンダートモデルです.
本体は低価格ながら優れた操作性・高性能・低コストであり,高いコストパフォーマンスが魅力的なおすすめモデル.


モデル
brother
DCP-J557N

価格本体価格6,445
インク価格3,285
LC111-4PK
合計金額9,730
画質インク黒:顔料1色
カラー:染料3色
4色独立型
精度star35.png
コスト
L判写真17.9円
A4普通紙8.1円
低コスト性star50a.png
速度L判写真14秒/1枚
A4普通紙10枚/1分
印刷速度star45.png
本体コピー/スキャン○/○
FAX/電話-/-
印刷可能サイズA4~写真・はがき
ディスプレイ2.7型タッチパネル
接続方法USBケーブル
無線LAN
Wi-Fi Direct
給紙方法2段カセット給紙
手差しトレイ*1
幅/奥行/高さ410/374/161
機能両面
印刷
A4
はがき
ダイレクト
プリント
スマホ
SD
USB-
レーベル印刷-
ADF-
備考・価格は変動するため参考価格を掲載
*1 手差しトレイは1枚ずつの給紙

長所
・低価格ながら機能が多く,性能も高めと,優れたコストパフォーマンス
・4色独立インクで印刷コストが非常に安い
・2段カセット給紙やタッチパネルによって操作性が優れている
・自動クリーニング機能がついており,インク詰まりしにくい
・手差しトレイからは厚紙・封筒などの印刷が可能

短所
・手差しトレイは1枚ずつの給紙なので,大量印刷には向かない

こんな方にお勧め
・印刷コスト,インク代をなるべく抑えたい方
・コストパフォーマンスの優れたプリンターがほしい方


実際のレビューを見てみる


型番の違いについて
ECOモデルというネット販売限定機種があります.
これは,店頭販売の通常モデルと比べると,値段が安くUSBケーブルや取扱説明書が付属していません.
なお,取扱説明書は付属のCDやホームページからパソコン上で見ることができます.

購入の際の注意点
・印刷に必要なインクはbrotherの111番のインク(LC111)です
・ECOモデルにはUSBケーブル付属していません
・対応OSはWindows8.1, 8, 7, Vista, XP,MacOS10.7.5以降

brotherのプリンター製品一覧
プリンターの選び方一覧に戻る
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
最新記事
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。