スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EPSON2013年発売新型プリンター情報

http://www.epson.jp/products/colorio/
EPSONのホームページ上で新型プリンターの発表が行われました.
発売は9月19日を予定しているそうです.

今回発表された製品は以下の8製品です.
EP-976A3
・EP-906A/F
EP-806AW/AB/AR
EP-776A
EP-706A
・PX-436A
・PX-046A
・EP-306


EP-976A3は完全新製品,EP-706Aはメジャーチェンジ,EP-306のみ単体機です.

従来機と比べた今年度モデルの特徴は
・白を基調としたカラーリング
・ネットワーク機能の向上
です.

新型のEP-976A3はbrotherのDCP-J4215Nと似ている手差しA3印刷が可能なプリンターです.
6色染料でレーベル印刷も可能,A3のコピーも複数回のスキャンを用いることで可能なようです.
家庭用プリンターとしては珍しくL判写真印刷速度が13秒と高速なのも注目です.
染料インクでビジネス目的には向かないので,個人的には家庭用として売れるのか疑問はあるプリンターです.

最上位機種のEP-906FではFAX機能が向上しています.
PCファクスの受信や,見てから印刷の機能などが追加されました.
本体カラーは白色のみで,FAXなしのEP-905Aは継続販売のようです.

人気機種になるであろうEP-806AはEP-805Aの後継機にあたります.
今回は静音モードやネットワーク機能が向上したぐらいで大きな変更点はありません.

次のEP-776Aですが,この機種はEP-775Aの後継機にあたります.
後継機からの変更点は少なく,Wi-Fi Directの搭載や本体カラー黒色の廃止などがあります.

複合機EPシリーズ最下位モデルのEP-706Aですが,後継機EP-705Aから大幅に変更されました.
・サイズのコンパクト化
・本体カラーが白色に変更
・給紙方法が前面1段カセット給紙に変更
・ネットワーク機能の追加
・インクが70番に変更
・ディスプレイが1.44型と半分程度に縮小

PXシリーズは今回は2機種となりました.PX-405Aの後継機はなしです.
まずPX-436Aですが,これはPX-435Aの後継機になります.
新しくWi-Fi Direct機能が追加されましたが,ダイレクトプリント時に解像度が1440dpiへと減少してる点が少々気になります.

最下位機種のPX-046Aは,継続販売となるPX-045Aの後継機になります.
Wi-Fi機能が追加されていますが,コピー時の解像度が360dpiへと減少する部分は変更されていません.

単体機のEP-306ですが,旧機種EP-302の後継機にあたります.
この機種もメジャーチェンジとなっており,前面2段カセット+手差しトレイの給紙,ネットワーク機能の追加,インクが70番に変更などが行われています.

プリンターの選び方一覧に戻りたい方はこちら
・プリンターの選び方一覧
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
最新記事
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。