スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紙について

[紙について]

紙のサイズ
紙のサイズには名刺サイズ・L判・はがきサイズから,A4,B3,A3,・・・などがあります.
このサイトで紹介しているプリンターのほとんどがL判・はがき~A4サイズまで印刷が可能です.
一部機種ではA3サイズまで対応しているものがあります.

L判用紙とは一般的は写真用紙のことです.
2L判と呼ばれるL判用紙2枚分の大きさの用紙や,海外での一般的な写真サイズにあたるKGサイズの用紙などもあります.
基本的にL判写真用紙より大きく,A4用紙より小さいサイズであれば一般的なプリンターで印刷可能です.


・紙の種類
紙の種類には再生紙・普通紙・上質紙・光沢紙・マット紙などがあり,紙の厚みも薄いものや厚いものなどがあります.
紙の厚みはインクの吸収量に関わります.画質にこだわる方は紙の厚いものがおすすめです.
また,白色度と呼ばれる紙の白さを表す指標もあります.
紙の白さは第0のインクと呼ばれるほど大事なものなので,画質にこだわる方は白色度100%以上のものを選びましょう.

再生紙は最も安いので厚みは薄く,白色度も80%程度でくすんだ色のものが多い.紙詰まりが頻発しやすい.
普通紙は標準的な用紙で紙詰まりも多くはありません.ホームページやレポートなどにおすすめ.
上質紙は厚みがそこそこあるので両面印刷をしても裏写りしにくい.ビジネス用途などにおすすめ.
光沢紙は紙の表面に光沢を持った用紙です.写真印刷にはこの紙を使いましょう.
マット紙は光沢を持たない分厚い用紙です.ビジネスでのカラー印刷などにおすすめ.


・メーカー純正紙ついて
EPSON・Canon・brotherはそれぞれメーカーの純正紙を販売しています.
メーカーは純正紙を基準としてプリンターを作っているので,純正紙は紙詰まりがしにくく,画質も良く印刷できます.
しかし,用紙はインクほどメーカーにこだわる必要はなく,他メーカーの用紙でも十分きれいに印刷できます.
ELECOMやFUJIFILMの用紙などはしっかり作られている割に値段も安いのでおすすめです.


プリンターについてに戻る
プリンターの選び方一覧に戻る
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
最新記事
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。